RSS
Admin
Archives

ほらほらみんな~~お散歩行っくよ~~!!

仲間たち
【インスタグラム】

ワンニャンズの日常
monmonfamily

里親募集の子メイン
osanpoikuyo

【ツイッター】
@osanpoikuyo



犬猫たちに 愛をもらい 力をもらい
支えられ 助けられ

せめてものお返しにとはじめた
おばちゃんの恩返しです

団体ではありません
個人です

伊豆大島産犬。。。。はるちゃん
伊豆大島産猫。。。。わんさか

東日本大震災保護犬。。チータ
東日本大震災保護猫。。てんちゃんファミリー(パパママ娘二人)

本土産猫。。。。。。ちらほら

応援団犬。。。。。。。だいけいなすりゅうこーとら

ブログ書人。。。。。。ぷー[poo]



お問い合わせは ↓ まで
poo★wan.180r.com

★を@に変えて送信して下さい
このアドレスから返信します
携帯の方は必ず受信できるように設定お願いします


最新記事
最近のコメント
データ取得中...
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご支援頂きたい物資(アマゾンほしい物リスト)
ご支援頂きたい物資(楽天用)
発送は ヤマト運輸でお願い致します

送付先

≪〒270-1136
035-330ヤマト運輸我孫子天王台センター留
東日本大震災犬猫レスキュー伊豆大島 三木宛
080-1296-6239≫















幸せになったワンニャン
初代預かりワンコ

シェルティ♀ニコ
H19年11月幸せつかみました!!
H21年4月お星さまになりました



シェルティ♂ビーちゃん
H20年1月幸せつかみました!!



ビーグル×コーギー♀いさみ
H20年4月我が家の子に!!



ダルメシアン♀ぷてー
H20年6月幸せつかみました!!



ビーグル×コーギー♂きしりま
H20年8月幸せつかみました!!

↓きりぽん♪に会えるブログだよー
momo!taro!kiri!



雑種♀ロビン(ラム改め)
H21年3月幸せつかみました!!

↓ロビン♪に会えるブログだよー
ワンぱくで行こう!



柴犬雑種♂幸助(まめ改め)
H21年4月幸せつかみました!!



ビーグル×コーギー♂さつま
H21年5月幸せつかみました!!



ラブ×柴犬(多分)♀ふく
H21年5月幸せつかみました!!



パピヨン雑種♀まる
H21年7月幸せつかみました!!



雑種♂つぶ
H21年10月幸せつかみました!!



セター♀ぐり(パフェ改め)
H21年11月幸せつかみました!!



雑種♀小麦
H22年2月幸せつかみました!!



雑種♀花火
H22年2月幸せつかみました!!



雑種♂ムッシュ
H22年4月幸せつかみました!!



雑種♀凛
H22年6月幸せつかみました!!



雑種♂へいぞう(ゴクウ改め)
H22年12月幸せつかみました!!



雑種♂パンチ
H23年1月幸せつかみました!!



雑種♀ティナ(ナナ改め)
H22年12月幸せつかみました!!



柴犬♀みかん
H23年1月幸せつかみました!!



雑種♂ろん
H23年2月幸せつかみました!!



雑種♂サスケ
H23年3月幸せつかみました!!



雑種♂ロッキー(ロック改め)
H23年4月幸せつかみました!!



雑種♀椿
H23年4月幸せつかみました!!



雑種♂しょう
H23年5月幸せつかみました!!



雑種♂シュワちゃん(ブラッキー改め)
H23年9月幸せつかみました!



雑種♀ぽー
H23年9月お空に旅立ちました



セター♀なな
H23年4月幸せつかみました!



柴犬♀うらら
H23年5月幸せつかみました!



雑種♂さぶ
H23年7月幸せつかみました!



雑種♂げん
H23年9月幸せつかみました!



雑種♀セナン(べん改め)
H23年9月幸せつかみました!



雑種♂ひろし
H24年9月幸せつかみました!



雑種♂きんちゃん
H25年9月幸せつかみました!



♀てんちゃん
H22年8月幸せつかみました!



♂くり(ちゃぼ改め)
H26年2月幸せつかみました!



♂鉄(らんきち改め)
H26年7月幸せつかみました!


応援団

*我が家のワンズ 左後ろから
【じゅん/柴 17歳で☆に ♂】
【なす/雑種 9歳 ♀】
【けい/雑種 9歳 ♀】
【りゅう/チワワ 9歳 ♂】
【こーたろー/チワワ 9歳 ♂】
【だい/雑種 7歳 ♂】写ってないけど♪黒熊
【とら/柴 12歳位 ♂】写ってないけど♪おっちゃん

*ブログ書人
【ぷー】

*姉妹ブログ「じゅんのしっぽ」
ブログ内検索
QRコード
QRコード
プロフィール

  ぷー

Author:  ぷー
ぶたの ぶ じゃなく
くまのぷーさんの ぷーです☆

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.02
20
Category : WEBLOG
Theme : 里親探し
Genre : ペット
オリンピック真っ只中

4年に一度の大舞台に命をかける選手達






スケートの織田信成選手も そんな一人


大一番で アクシデントに見舞われちゃったね

悔しいよね

でも 悔しい想いをすればするだけデッカクなるって!








織田選手って言えば 織田信長
そーいやのぶさんって人がいて

のぶさん一家にワタシはどれだけ支えられている事か♪ねっ(笑)









んで♪

織田選手を 船の中から応援してたのは
天使の顔と般若の顔を使い分ける我が家の卒犬ロビン(ラム)とこのマー子さん
↓ロビン

ブログ→ワンぱくで行こう!










これが織田選手ね



プッ・・・・






に・・に・・似てるかもしれん・・・・・



ププッ!!(笑)



見た目だけでなく キャラまで似てる気がするんだけど(苦笑)









この事実を気づかせてくれたのは

もーーーかっさらってしまいたいほど可愛い撫子ちゃんとこの撫子ママ♪
↓撫子ちゃん

ブログ→ミニコギ・撫子日記










サスケっちと会わせたら 襲いまくりそうだ・・・(汗)
















マー子さんは この間、
千葉のセンターから 黒いワンコを引き出した

ジンベエ



顔を見るだけで どれだけ心優しい子か分かるよね
こんなに愛らしいジンベエもセンターの最終部屋に居た

引き出してから あちこちに悪い所がある事がわかったのに
それでも
いや。それだからこそなのかもしれない。

自分の子として その全てを受け入れたマー子さんとゴローさん

ジンベエの事



負けるなジンベエ!
これから先は 溢れるほどの幸せが待ってるんだから!!















2006年の秋 病院の前に捨てられていた1匹の小さなコーギー




この写真を見た時のショック




撫子ちゃんの事



目を覆いたくなるほどの
病院の先生さえ絶句したほどの 酷い状態で捨てられていた撫子ちゃん



病院の前に捨てたのは せめてもの元飼主さんの想いだったのか・・・







撫子ちゃんは 赤の他人の犬ながら そりゃーもう
愛おしくて愛おしくてたまらなくなってしまう魅力を持った素敵な子です

今撫子ちゃんは 撫子ママをはじめとする最強の家族の元、
とびきりの幸せを掴んでいます








こんな 暖かな人達もいるのに








それでも
今日も明日も明後日も後を絶つ事が無い
捨てられ 処分される命




たかが犬?
人間の事で手一杯?



違うよ・・・ね?






犬や猫が 処分される事のない世の中
捨てられる事のない世の中

犬や猫に 気持ちを注いであげられる事の出来る世の中

それって つまり



人間にとっても 優しい世の中ってことだよね

いじめがなくなって
心病む人が少なくなって
みんなが笑顔で生き生きして
お年寄りにも優しくなって 犯罪が少なくなって・・・




ねえ
なんで
こんな簡単な事がわかんないの?


いや・・分かってるけど しょうがないの?








わかんないよ・・サスケっち・・・

















そんな気持ちになった日は・・・






青くて広~~~い空を見上げ!








愛おしい子達を見つめ!








ニカッ!!と笑って 進みましょ!!











なんだかさ。
強引だったよね・・織田繋がり・・・(笑)




【撫子ママ、マー子さん、写真をお借りしました♪
勝手に書いちゃった・・・よかったかな?】


















【インスタグラム】
ワンニャンズの日常
monmonfamily

里親募集の子メイン
osanpoikuyo

【ツイッター】
@osanpoikuyo


お問い合わせは poo☆wan.180r.com まで。
お手数ですが、メール送信時は、☆を@に変えて下さい♪
このアドレスから返信します。携帯の方は必ず受信できるように設定お願いします


コメント:2

Comment

かなえさん!

レス遅くなってごめんなさい!

人の気持ちって言うのはとても複雑だったりして、
誰にでも色々な事情があって、
出来る事 やりたい事 やれない事 色々あって、
人にどう言われるかは問題じゃなくって
自分自身が悔いを残さないようにその瞬間出来る事を目一杯頑張ればいいのかなって。


だけど一つだけ・・。
「一匹しか救ってあげられないのはかわいそうだから」
これは違うよ・・

1匹を救う事は スバラシイ事なはず!
世界にたった一つしかない 大切なかけがえのない命を救うのだから!


みんなが 「一匹しか救えないなら・・」 と思ってる世の中と

みんなが 「一匹でも救おう!」 と思ってる世の中

行き着く先は全然違うと思う。

かなえさん!
こんなに優しい気持ちがあるのにもったいない!
「一匹でも!」と思ってガンバロー!!

お久しぶりです。

久々にコメントします。私も犬ではなく、野良猫を
見て同じ気持ちになりました。前に捨て犬を拾った話をしましたが、猫は家では飼えないうえに
ましてや野良猫なので助けてやりたくてもなついてくれないので弱っていても病院に連れていってやることさえできません。

この記事を読んでいて本当に悲しくなりました。
人間のことで手一杯だと思うなら、捨てた人に聞きたいです。「なぜ飼ったんだ」と。そうなることを予想していなくて飼って、手がつけられなくなって捨てた、なんてすごく勝手なことだと思います。
予想してないことが起こって飼えなくなってしまうくらいなら最初から飼わなければいいのにとさえ思ってしまいます。

近所にいた野良猫たちは皆殺されてしまったかもしれません。保健所にいるのは犬だけではなく猫もだと思いますが、私は猫についてはよく知らないのです。野良猫のほうが野良犬より圧倒的に多いから、飼い主を見つけるより早く処分されてしまうんじゃないか、とも思います。
餌をあげてはだめ、と私の近所の駐車場には大きな張り紙がしてあります。
野良猫の中には捨てられたとは思えないほど人懐こい猫もいました。今はもう唯一匹として猫を見かけなくなり、さびしい思いでいっぱいです・・・
普通に飼われている幸せな猫ならまだしも、
野良猫の命なんてとても短いのに、どうして助けてはいけないのか・・・もちろん、助ければ野良猫がどんどん増えて取り返しのつかない状態になるのは私も解ってはいるんです。それでも、尊い命が簡単に奪われてしまうのは嫌なんです。
飼ってあげられないのに無責任・わがままだと思われることもあります。でも、それ以前にそんな無責任な飼い主が捨てた猫です。私を怨むより先に、その人を・・・私は野良猫を見るたび思います。「この子を捨てた飼い主が憎い」と。
事情があるにせよ、やはり捨てられてしまうことは悲しいことで、捨てた人を憎んでしまう私は、その猫を飼ってやれないから・・・自分を怨むことも多いです。「飼ってやれたら・・・」と。せめて引き取り手がいれば、と近所の人に聞いて回りますが「no」の一点張り。飼いたくても飼ってやれない人の中には「うちにはすでに猫がたくさんいるから」という理由の人がいました。「喧嘩になる」ということですね。

私に、いえ・・・多くの人になついていた猫がいました。その猫は多くの人に愛されていました。
亡くなる数日前、心優しい人がその子を保護してくれました。水をやり、餌もやり・・・しかしその子が患った病を治すことはできず、たった数日後には
姿を消してしまいました。「猫は死ぬ際飼い主に死ぬ姿を見せない」という話をよく聞きますが本当ですね。たった数日でも優しく世話をしてくれたその人に恩を感じ、そして亡くなる瞬間をその人に見せたくなかったんだと思います。

長くなってしまいましたね。ちょっと文章が下手な部分もありますがお許しを;;

私は来月、犬が飼えるところに引っ越します。
ですが、ここに載っている犬たちを引き取ることはできません。家族は皆「ゴールデンがいい」と言っています。一度、「犬を飼うことになったらここの犬を引き取ってあげたい」と親に言ったことがあります。前回コメントした後です。親は「無理」といいました。「一匹しか救ってあげられないのはかわいそうだから」。私もその気持ちは同じです。
きっと保健所に行っても「一匹だけ」なんて無理なんです。だから、ここにいる犬たちを見て、良い飼い主さんに巡り合えることを祈ることしかできません。捨て犬ものら猫も飼うことはできない、そんな私ですが引っ越し先で犬を飼うことになったら死ぬまで愛情を注ぎ、絶対に後悔させないように育てます。引っ越す際、今まで離れて暮らしていた祖母と一緒に暮らすことになりました。家族は両親は仕事人、姉も引っ越したら仕事を探します、
そして私も・・・なので犬を飼うにはいけない環境だから諦めようと思いましたが、仕事をしていない祖母がいてくれますし、祖母は犬が大好きです。
なので希望は捨てたくないですね。
まだ「飼う」と断言はできませんが・・・

こんな私的すぎるコメントで申し訳ないです。
こんな私を許してください。本当に、私は何もしてやれなくて怨まれるのが怖くてたまりません。
それでも、気持ちはぷーさんと同じなんです。

ここにいる犬たちが、早く幸せを掴めることをただただ、祈っております。


非公開コメント

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...