RSS
Admin
Archives

ほらほらみんな~~お散歩行っくよ~~!!

仲間たち
【インスタグラム】

ワンニャンズの日常
monmonfamily

里親募集の子メイン
osanpoikuyo

【ツイッター】
@osanpoikuyo



犬猫たちに 愛をもらい 力をもらい
支えられ 助けられ

せめてものお返しにとはじめた
おばちゃんの恩返しです

団体ではありません
個人です

伊豆大島産犬。。。。はるちゃん
伊豆大島産猫。。。。わんさか

東日本大震災保護犬。。チータ
東日本大震災保護猫。。てんちゃんファミリー(パパママ娘二人)

本土産猫。。。。。。ちらほら

応援団犬。。。。。。。だいけいなすりゅうこーとら

ブログ書人。。。。。。ぷー[poo]



お問い合わせは ↓ まで
poo★wan.180r.com

★を@に変えて送信して下さい
このアドレスから返信します
携帯の方は必ず受信できるように設定お願いします


最新記事
最近のコメント
データ取得中...
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご支援頂きたい物資(アマゾンほしい物リスト)
ご支援頂きたい物資(楽天用)
発送は ヤマト運輸でお願い致します

送付先

≪〒270-1136
035-330ヤマト運輸我孫子天王台センター留
東日本大震災犬猫レスキュー伊豆大島 三木宛
080-1296-6239≫















幸せになったワンニャン
初代預かりワンコ

シェルティ♀ニコ
H19年11月幸せつかみました!!
H21年4月お星さまになりました



シェルティ♂ビーちゃん
H20年1月幸せつかみました!!



ビーグル×コーギー♀いさみ
H20年4月我が家の子に!!



ダルメシアン♀ぷてー
H20年6月幸せつかみました!!



ビーグル×コーギー♂きしりま
H20年8月幸せつかみました!!

↓きりぽん♪に会えるブログだよー
momo!taro!kiri!



雑種♀ロビン(ラム改め)
H21年3月幸せつかみました!!

↓ロビン♪に会えるブログだよー
ワンぱくで行こう!



柴犬雑種♂幸助(まめ改め)
H21年4月幸せつかみました!!



ビーグル×コーギー♂さつま
H21年5月幸せつかみました!!



ラブ×柴犬(多分)♀ふく
H21年5月幸せつかみました!!



パピヨン雑種♀まる
H21年7月幸せつかみました!!



雑種♂つぶ
H21年10月幸せつかみました!!



セター♀ぐり(パフェ改め)
H21年11月幸せつかみました!!



雑種♀小麦
H22年2月幸せつかみました!!



雑種♀花火
H22年2月幸せつかみました!!



雑種♂ムッシュ
H22年4月幸せつかみました!!



雑種♀凛
H22年6月幸せつかみました!!



雑種♂へいぞう(ゴクウ改め)
H22年12月幸せつかみました!!



雑種♂パンチ
H23年1月幸せつかみました!!



雑種♀ティナ(ナナ改め)
H22年12月幸せつかみました!!



柴犬♀みかん
H23年1月幸せつかみました!!



雑種♂ろん
H23年2月幸せつかみました!!



雑種♂サスケ
H23年3月幸せつかみました!!



雑種♂ロッキー(ロック改め)
H23年4月幸せつかみました!!



雑種♀椿
H23年4月幸せつかみました!!



雑種♂しょう
H23年5月幸せつかみました!!



雑種♂シュワちゃん(ブラッキー改め)
H23年9月幸せつかみました!



雑種♀ぽー
H23年9月お空に旅立ちました



セター♀なな
H23年4月幸せつかみました!



柴犬♀うらら
H23年5月幸せつかみました!



雑種♂さぶ
H23年7月幸せつかみました!



雑種♂げん
H23年9月幸せつかみました!



雑種♀セナン(べん改め)
H23年9月幸せつかみました!



雑種♂ひろし
H24年9月幸せつかみました!



雑種♂きんちゃん
H25年9月幸せつかみました!



♀てんちゃん
H22年8月幸せつかみました!



♂くり(ちゃぼ改め)
H26年2月幸せつかみました!



♂鉄(らんきち改め)
H26年7月幸せつかみました!


応援団

*我が家のワンズ 左後ろから
【じゅん/柴 17歳で☆に ♂】
【なす/雑種 9歳 ♀】
【けい/雑種 9歳 ♀】
【りゅう/チワワ 9歳 ♂】
【こーたろー/チワワ 9歳 ♂】
【だい/雑種 7歳 ♂】写ってないけど♪黒熊
【とら/柴 12歳位 ♂】写ってないけど♪おっちゃん

*ブログ書人
【ぷー】

*姉妹ブログ「じゅんのしっぽ」
ブログ内検索
QRコード
QRコード
プロフィール

  ぷー

Author:  ぷー
ぶたの ぶ じゃなく
くまのぷーさんの ぷーです☆

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.09
10
Category : WEBLOG
Theme : 里親探し
Genre : ペット
先日 9月2日

19歳の老犬が 飼主にセンターに持ち込まれたという記事を書きました⇒期限は1週間

期限はあと1週間
1週間後には 処分されてしまうと



その翌日 9月3日

その子はもう 起き上がる事も、ご飯を食べる事もできなくなり
そして 殺処分になったそうです。


19.jpg




言葉が出ない・・・
かなりショックでした





この犬の放棄理由は、
年老いた飼い主さんが 子供と住むことになり 連れて行けないから…
という理由だったそうです。




歳を取ったら 後を任せられる人が居ない限り、
自分が看取れると思える範囲でしか 犬を飼ったらいけないと思います。
そう。
それはもちろんそう思います。
自分も そうするつもりです。





この飼主さんが どんな思いだったのかは 知る術もありません。
平気でこの子を捨てたのかもしれない。

でも。




こんなコメントを頂きました。

「19年共に暮らした子をセンターに連れて行ける心が理解出来ない、
 というより逆に
 最後にこのセンターに連れて行く行為をする人が19年もの間共に暮らして来た事が信じられない」





もしかしたら
歳を取って 一人寂しくて 
この犬を支えに この子だけを生きがいに
19年 共に生きてきたのかもしれない。


この飼主さん自身も 弱者なのかもしれない。
子供に頼らなければ生きていけなくなって
犬を手放したくなくて 手放したくなくて
だけど 自分にはこの子を一緒に連れて行きたいと 押し切れるだけの力も無くて
自分が生きていく為に この道しかなかったのかもしれない






何度も言うけれど
この飼主さんを肯定しているわけではありません。
こうなる可能性がある歳になったら きちんとフォローしてくれる人がいない限り、
犬を飼うのは諦めるべきで、それが犬猫に対する愛情。

ワタシなら子供に否定されようが何しようが 絶対に犬を手放さない、とも思います。







でも
気持ち わかったりもします

人間って 弱いもの



 「酷い飼い主! 歳取ったら飼うべきではない!」


そう責めても・・ それだけで 割り切れるものじゃない事って 時って ある・・・







だからね
こんな時



お母さんが お父さんが 愛していた者なら
一緒に引き取ってあげることはできませんか??





例えば


親がもし亡くなって 愛していた者が残ったのなら
その子を引き取ってあげませんか??


その逆も然り。
子供がもし亡くなって 愛していた者が残ったのなら
その子を引き取ってあげませんか??




友達がもし亡くなって 愛していた者が残ったのなら
代りに面倒をみてあげませんか??





ご近所さんがもし亡くなって 愛していた者が残ったのなら
代りにご近所さん皆で協力して面倒をみてあげませんか??
里親さんを探してみたり してみませんか??






例え 玄関先でしか飼ってあげられなくても
例え 贅沢なフードをあげる事が出来なくても
例え 高度な医療を受けさせてあげる事が出来なくても


保健所の 冷たいコンクリートの上で 
たった一人 こんな形で処分されるより どれほどいいか・・・・






「そんな余裕はない・・・」




本当にそうなのかな・・・

玄関先に繋いで ぶっかけ飯あげる余裕も
本当に本当に ないのかな・・・



自分の欲しい物 少しだけ買うの我慢して
自分のしたい事 少しだけするの我慢して

そしたら どうにかならないのかな




どうにかする という気持ちがあれば

どうにかなる場合が たくさんあるんじゃないのかな





それでもどうにもならない時って あると思います。
そしたら
その更に周りの人が 手を差し伸べてあげることは できないのかな









えらそーに みんなに説こう!なんて思ってるわけじゃありません。

これは
ワタシが ワタシ自身に向けたメッセージでもあります



 


愛が 溢れる世界になったら いいのにな







このワンちゃん 名前もわからないけど
どうかお空で 安らかに・・・・






【インスタグラム】
ワンニャンズの日常
monmonfamily

里親募集の子メイン
osanpoikuyo

【ツイッター】
@osanpoikuyo


お問い合わせは poo☆wan.180r.com まで。
お手数ですが、メール送信時は、☆を@に変えて下さい♪
このアドレスから返信します。携帯の方は必ず受信できるように設定お願いします


コメント:9

Comment

鍵コメYさん!

はじめまして♪
いつも見て下さっていて、有難うございます。

転載のお申し出、有難うございます。
一人でも多くの人が、何かを考えてくれるきっかけになったら・・・
どうぞよろしくお願いします。


☆みーちゃんカワイ♪☆

コメント有難うございます。

皆さん、コメント有難うございました。

色々なご意見を頂きましたが、そのどれが正しくて、どれが間違っている、
というものでは無いのだと思います。
何よりも、それぞれに、色々な事を考え感じて頂けた事が、本当に有難いです。
有難うございます。


この子はきっと虹の橋で飼主さんを待っているのでしょうとコメントがありました。
ワタシもそう思います。
飼主さんに会ったらきっとしっぽを振って喜ぶのだと思います。

ワタシは 飼主さんに天罰が当たればいいとは思いません。
かといって許そうとも思いません。
そんな人間の感情はどうでもいいのだと思います。


うーーん・・・自分の思いを伝えるってのはなんとまー難しいことか!
ワタシがおバカだからか・・・(苦笑)


自分自身。
何かがあった時、手を差し伸べることのできる人であれるように。

ガンバろ!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

悲しいですね・・・。

本当に悲しくさみしいですね。

もし、私なら・・・と考えたら、きっと絶対に保健所には連れて来ないと思います。
でも、諸事情でどうしても・・・というのなら、自分の手で獣医さんで安楽死を選ぶかもしれません。
少なくとも、最期まで一緒にいるだろうな・・・と。
お年寄りがさみしくてワンコを飼う、よくありがちな事だと思います。
もしものときの事をきちんと考えておくべきなのでしょうね。

何とも悲しい最期ですね。

私は初めて飼ったワンコを看取ったときのことは今でも思い出します。

最後は歩けなくなって、トイレも支えながらなんとかでした。

でも最後に息を引き取ったときは、お風呂に入っていて出てきて、その仔がいるベットのそばに座ったとたん、一声ワオーンと鳴き逝きました。

待っていてくれたのかな?
それとも何か言いたかったのかは判りません。

でもずっと一緒に入れてよかったです。
たった15年間でしたが、私が大人になるのを一緒にいてくれた仔でした。

この仔はきっと自分をセンターに連れていたった飼い主さんを虹の橋でずっと迎えに来てくれるのを待っているのでしょうね。

動物たちの愛情って本当に深いと思います。
飼い主がすべてだと思います。

だから、飼ったからには最後まで看取ってください。
本当にそう思います。


一人ではいき

悲しいね

こんな事があるのでしょうか
ただただ 辛いです 怒りも感じます

でも・・・虹の橋でまっているんでしょうね・・
その子は・・・

安らかに   と心からお祈り申し上げます

コメント失礼します。
この犬の飼い主さんは一人で生きていくのが辛くて犬を飼った。だけど子供と暮らしたいから犬を手放すしかなかった。いつも、「引っ越すから」
「結婚するから」という理由で犬を手放す理由が私は信じられません。よくドラマとか、ドキュメンタリーとかでそういうのを理由に犬を手放す人がいますが、それって口実なんじゃないかと思います。
本当は、世話するのが面倒になった。というのが理由なのかもしれないじゃないですか。だって本当に犬を手放したくないなら犬を飼える家に引越せばいい。犬が嫌いな人と結婚なんてしなければいい。(飼い主さんの)子供が生まれたら大変だからとか思うかもしれないけど、それなら旦那さんが犬の面倒をみてあげればいい。
どうしてそんな簡単なことから逃げて犬を手放すのか、私には信じられないです。この記事の飼い主さんは世話をするのが面倒になったなんて理由じゃないですよね。でも、それでもやっぱり私は嫌です、こういうの。
過去に私は虐待されて毛も伸びきって、シャンプーもしてもらえずボロ雑巾のような犬を助けたけれど、子供は飽きるもので、あの頃の私はこの記事の飼い主さんよりずっと情けない人間でした。
散歩も短くなり、ご飯をあげるのも他の家族に任せ、トイレの始末もやらなくなり、死んでしまった時も少ししか涙が出なかった。私は酷く愚かな人間だったのに、愛犬は私の側を最後まで離れなかった・・・今このコメントを打っているその瞬間も涙が止まりません。
犬を飼うのはただ『飼いたいから』とか『可愛いから』なんて理由じゃ、いけないと思います。
最後まで、本当に最後まで面倒を見る覚悟ができていないと、こういう思わぬことが起きたときにも、
引っ越し先に連れていける、結婚しても犬が好きな夫婦だから大丈夫、それだけの愛情を持って、
犬を飼うべきです。一度犯した過ちから、私はもう
犬を飼ったなら手放さない覚悟はできています。
結婚も引っ越しもするつもりないです、私は自分の人生より犬の人生が幸せであることを願います。子供のころ愚かだったから、その犬が死んでしまうことを恐れて飼うといったくせに世話も何もしなくなったあまりにも愚かな自分を戒めて、無責任な気持ちで犬を飼うのはやめようと決めました。
それでも、犬を飼いたいです。私には犬が必要なんだと思います。犬のいない生活が、私の飼っていた犬が亡くなってからずっとずっと、むなしくて、さびしくて・・・ふっきることができなくて・・・「犬飼いたい」。ことあるごとに言っています。「せっかく一軒家に引っ越したんだから。」何度も何度も言っています。「犬の飼える家だよ。」「ここなら犬を連れて来れるね。」広い公園、「ドッグランあります。」などの看板を見るたび、私は犬のことしか話さないほど犬が大好きです。

長文のコメント、失礼いたしました。

そのとおり

はじめまして
いつもブログ拝見するのを楽しみにしております。
おっしゃる通りです。そのとおりです。
一人で生活する時こそ、パートナーは必要なのではないでしょうか?
無責任はもちろんいけないし、あまりにも哀しい結末でしたが。

自分にできることを少しずつでもしていきたいと痛切に思います。
そして周囲の人達にこの現実を少しでも共有すべくお話ししていきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


非公開コメント

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...